妊娠中の食事で気をつけていたこと、私のケース4つ

公開日時 登録者 kina

5年前に妊娠・出産しました。妊娠3~4か月くらいまではつわりがあり、食べづわりだったため、気分に合うものを気にせず食べていました。
5か月になり、つわりもおさまってから本格的に食事に気を使うようにしました。
気を付けたことが以下4つです。

・とにかくバランスよく、野菜を多くとることを意識しました。
朝パンだけだった食事に、温野菜や野菜スープをプラスしたり、職場でのランチもサラダを必ず付けるようにしました。

・スパイスやハーブを活用する
薄味を心がけるよう、妊婦教室で言われたのですがとても難しかったので、私の場合はコショウやトウガラシなどのスパイスやハーブをきかせた料理をよく作りました。
胃の弱い方にはおススメできないですが、塩やしょうゆが控えめでも満足できました。

・新鮮な素材を選ぶ
野菜や魚、肉は値段だけにとらわれず、新しいものを選ぶようにしました。また、加工食品を選ぶときはなるべく原材料が少なくてできているもの、つまり添加物が少ない
ものを選びました。余計なものをとりすぎて気持ちが悪くなったりするように感じましたので、なるべく手作りを心がけました。

・夫にも料理してもらう
体がきついときは夫にも料理をしてもらいました。もともと料理が好きだったこともあり、食べたいものをリクエストして作ってもらいました。その際レシピを渡すとその通りに
作るので失敗が少ないです。ほかの家族がいれば誰でもよいと思うので、協力してもらうと出産後も時々料理をしてくれて楽だと思います。